児童発達支援センター「よつば」

本別町では、地域における療育体制の確立を図るため、平成29年10月1日から本別町児童発達支援センター(通称:よつば)を開設しました。家庭や保育所、こども園、学校、関係機関と協力し、児童らの健やかな成長と家庭での子育てを応援します。

児童発達支援センターよつば

基本情報

住所:本別町北5丁目10番地8

電話:0156-22-2195

FAX:0156-22-2195

施設詳細

施設内には、相談室やプレイルーム、キッズルームがあります。

よつば相談室 よつばプレイルーム よつばキッズルーム

開設日時

月曜日~金曜日

午前9時30分~午後4時30分

(土・日曜日、祝日、年末年始はお休みです)

利用対象

本別町内に在住し、18歳未満の発達に心配のある児童らとその家族

利用に関する費用

無料(減免手続きが必要です)

事業

相談窓口

電話や来所、訪問により、相談を受け付けます。来所および訪問での相談を希望する人は、事前に予約、問い合わせをお願いします。

受付日 月曜日~金曜日(土・日曜日、祝日、年末年始はお休みです)
受付時間 午前9時30分~午後4時30分

 

巡回児童相談

帯広児童相談所の児童福祉司と心理判定の2~3人が年数回、発達相談・検査を行い、お子さんの得意、不得意なところをお伝えできる相談を実施しています。

児童発達支援事業

発達に心配のある就学前児童へ一対一で個別の療育を行い、一人ひとりの発達に合わせて基本的生活習慣・対人関係・言語・コミュニケーションなどの力を伸ばします。

対象者 本別町に在住の就学前児童
利用日 月曜日~金曜日(土・日曜日、祝日、年末年始はお休みです)
利用時間 午前8時30分~午後2時
1日あたりの定員 10人
送迎 保護者が送り迎えをお願いします
利用料 減免し、無料とします

放課後等デイサービス事業

発達に心配のある児童・生徒(小学生、中学生等)へ一対一で個別の療育を行い、グループ療育で社会的スキルを伸ばしていく事を目指します。1つずつ出来ることを増やしていく事で、その子らしく社会生活を送り将来の就労支援に向けて日常生活に必要なスキルの習得をしていきます。

対象者 本別町に在住の6歳~18歳(小学生~高校生)までの児童・生徒
利用日 月曜日~金曜日(土・日曜日、祝日、年末年始はお休みです)
利用時間 午後2時~午後5時45分
1日あたりの定員 10人
送迎

保護者と相談の上、学校、自宅などから児童が通所するか、保護者の送り迎えによる通所となります

利用料

減免し、無料とします

保育所等訪問事業

保護者の申し出により、発達支援センター職員がこども園や保育所、学校などを訪問し、集団生活に適応するための専門的な支援を行います。

児童発達支援及び放課後等デイサービス事業者の自己評価等の結果について

「北海道指定通所支援の事業等の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例」において児童発達支援事業者は、サービスの質に関して自ら評価を行うとともに、利用児童の保護者から評価を受け、その改善を図り、おおむね1年に1回以上インターネットの利用等により、評価結果や改善内容について公表することとされております。

このことから、アンケート調査(保護者向け、職員向け)を実施し、その結果をまとめましたので公表します。

このページに関する情報のお問い合わせ先

本別町児童発達支援センター(愛称:よつば)

電話・FAX:0156-22-2195

 

子ども未来課

電話:0156-22-8130

FAX:0156-22-5950