活字読上げ装置の貸し出し

町では、視覚に障がいのある人を対象に活字を音声として読上げる機械を貸し出しいたします。

まずは、日常の生活情報として活用されている「広報ほんべつ」「くらしの情報紙かけはし」「健康管理センターだより」「社協だより」を音声(SP)コード化して情報提供いたします。
希望される人には読上げ装置と共に音声(SP)コードをご自宅にお持ちします。
この活字読上げ装置は視覚障がい2級以上の手帳が交付されている場合には、町から日常生活用具として給付(一部自己負担あり)されます。
なお、視覚障がいのある人へ情報が伝わりにくいため、ご家族やお知り合いの人から情報提供いただき、本人に代わってご連絡いただくようお願いいたします。貸し出しを希望する人は、気軽にご相談ください。

このページに関する情報のお問い合わせ先

総合ケアセンター

障がい者福祉担当

電話:0156-22-8520

FAX:0156-22-6811