粗大ごみの出し方

粗大ごみを出すときは、事前に予約が必要です。収集は2か月に1回で、地域によって日程が決まっています。1m以上の大きなごみを出すときは、粗大ごみシールを貼らなければばりません。出し方や出す場所などは、次の通りです。不明な点は、気軽にお問い合わせください。

粗大ごみとして出すごみのサイズ

 

  • 45Lの袋に入らないもの


  • 1m以上のもの


  • 15㎏以上のもの

 

例:自転車、つくえ、テーブル、椅子、ソファ、カラーボックス、じゅうたん、たんす、スコップ、はしご など

 

  • 物によっては、15㎏未満でも粗大ごみとなる場合があります
  • 同種複数のごみは15kg以下に束ねて1つにして出すことも可能です。
  • 引っ越しなどで大量の粗大ごみが出る場合は、銀河クリーンセンターか、くりりんセンターへ直接搬入してください。
  • 自己搬入について

粗大ごみの出し方

①必ず前日までに役場へ申し込む

収集日の前日の午前中までに役場住民課へお申し込みください。当日受付はできません。

②決められた収集日を確認

予約時に、収集日を確認してください。

③ごみ処理券(200円のシール)を貼る

ごみ処理券

ごみ処理券は、燃やすごみ袋・燃やさないごみ袋の販売店で購入できます。銀河クリーンセンターでは、ごみ処理券は販売していません。

指定された収集日の午前8時までに、自宅前かごみステーションに出してください。

  • 収集時間の指定はできません。
  • 午後に収集となる場合も多いので、午後4時ころまで収集をお待ちください。

予約先

住民課環境生活担当

電話:0156-22-8128

 

粗大ごみ収集日

このページに関する情報のお問い合わせ先

住民課

環境生活担当

電話:0156-22-8128