犬・猫などペットを飼うとき

犬・猫などペットを飼うときは、家族の一員として、飼い主が責任をもって飼育しましょう。

犬を飼ったら

犬の放し飼いは禁止されています。生後91日以上の犬は登録が必要ですので、犬を飼ったときは必ず住民課へ登録の届け出をしてください。また、町外から転入された場合や犬が死亡した場合も届け出が必要になります。

猫を飼ったら

猫を飼うときは、飼い主が最後まで愛情と責任を持ち周りに迷惑のかからないように、家の中で飼うなど、放し飼いは絶対にやめましょう!フンの始末は飼い主の責任です。臭い等も含め、他人に迷惑をかけないようにしましょう。

飼っていた犬・猫が亡くなったときは

飼っていた犬・猫が亡くなったときは、自己の責任において銀河クリーンセンター(直接搬入・ごみ処理券200円が必要)または「動物霊園」などで葬ってください。

その他

やむを得ず、猫・犬の引き取りを依頼する場合は、事前に帯広保健所本別支所までお問い合わせください。

 

問い合わせ

帯広保健所本別支所 電話:0156-22-2108(土・日曜日、祝日を除く)

このページに関する情報のお問い合わせ先

住民課

環境生活担当

電話:0156-22-8128