高齢者肺炎球菌ワクチン

 

1回の接種で5年以上抗体価が持続します。約90種類ある肺炎球菌のうち頻度の高い23種類に対応したワクチンで、高齢者がかかると重篤になりやすい肺炎を防ぐワクチンです。肺炎の症状は、発熱、咳、痰、胸痛、呼吸困難などですが、高齢者ではこれらの症状が現れにくく、発見が遅れる場合があります。ワクチンの接種は特に心不全、肝臓病、糖尿病などの慢性疾患や悪性腫瘍、腎不全などで免疫力の低下している人に推奨しています。

接種内容

  町国保病院内科外来 ほんべつ循環器内科クリニック
対象者 町内に住所を有し、接種日に65歳以上の人
接種回数 1回
自己負担
3,000円
  • 上記金額は町内の病院で接種した場合の自己負担額です。(町の助成は3,500円です)病院窓口でお支払いください
  • 生活保護世帯の人は無料ですが、お申し込みの際に申し出てください。接種の際には生活保護受給者証をお持ちください
日程
月~金曜日

午前: 7時30分~11時30分

午後:11時45分~4時30分

※再来機受付を済ませてから内科外来へ

 

 

月~土曜日

午前:8時30分~11時

午後:2時30分~5時

※水・土曜日は午前のみ

※病院の都合により休診になる場合もあります。ご了承ください

定員 午前・午後各3人※金曜日は午前のみ なし
申し込み 接種希望日の前の週の木曜日までに町国保病院へ 事前にほんべつ循環器内科クリニックへお申し込みください。接種日についてはクリニックから再度連絡があります
助成回数
一生涯1回

過去に自費・公費問わず接種を受けている人は、助成の対象外となります。再接種の場合には、5年程度の間隔を空けたうえで、医師と再接種の必要性を相談してください

 

町外の医療機関・施設などに入院・入所中で接種を希望する人のうち、過去に自費・公費問わず接種を受けたことのない人は、助成の対象となります。

ただし、自己負担3,000円とし、接種費用がこれを下回る場合は接種金額を助成します。

事前に健康管理センターまでお問い合わせください。

このページに関する情報のお問い合わせ先

健康管理センター

電話:0156-22-2219