火災を防ぎましょう

本別町内で今年1月から8月下旬までに、9件の火災が発生しており、うち6件が住宅などの建物火災で死傷者も出ています。火災はちょっとした不注意や油断で発生し、あっという間に燃え広がってしまいます。火の取り扱いには十分注意し、大切な命、財産を守りましょう。

住宅火災 いのちを守る 7つのポイント

~3つの習慣・4つの対策~

【3つの習慣】

①寝たばこは、絶対にやめる

②ストーブは、燃えやすいものから離して設置

③ガスコンロのそばを離れるときは、必ず火を消す

【4つの対策】

①火災警報器の設置

 逃げ遅れを防ぐためにも、住宅用火災警報器を必ず設置しましょう。

②消火器等を用意する

 火災を小さいうちに消すため、住宅用消火器等を用意しておきましょう。

③防炎品を使う

 寝具、衣類およびカーテンへの燃え広がりを防ぐために、防炎品を積極的に使用しましょう。

④近隣との協力体制をつくる

 お年寄りや身体の不自由な人を守るため、隣近所の協力・見守り体制をつくりましょう

本別消防署 電話:0156-22-2007