「児童手当」現況届の提出をお願いします

児童手当の受給には、受給資格確認のため毎年6月に現況届の提出が必要です。受給の対象となる人には、6月上旬に必要書類を送付しますので、期限までに必ず提出をお願いします。提出されない場合、6月分以降の手当の支給が差し止めになりますので、ご注意ください。なお、支給対象に該当する人で、書類が届かない場合はご連絡ください。支給内容は次の通りです。

支給対象者

中学校修了前までの子を養育している人

支給額

子の年齢等

支給額(一人当たり月額)

0歳~3歳未満 一律 15,000円
3歳~小学生

第1子・第2子 10,000円

第3子以降   15,000円

中学生

一律 10,000円

※養育者の所得が所得制限限度額を超える場合は、特例給付として一人当たり月額一律5,000円を支給します。所得制限限度額については、お問い合わせください

※3歳~小学生までの支給額は、養育している子のうち、0歳以上18歳の子の人数により年齢順に第1・2子、第3子以降を決定します。19歳以上は、支給対象となる子の人数として数えません。詳しくはお問い合わせください

支給予定日

支給予定日

支給月分

平成29年6月9日 平成29年2月~5月分
平成29年10月10日

平成29年6月~9月分

平成30年2月9日

平成29年10月~平成30年1月分

現況届提出期限

  • 6月30日(金)

児童手当の申請は、出生や転入した日の翌日から15日以内にお願いします

児童手当は、申請した月の翌月分から支給となります。ただし、出生日や転入した日(異動日)が月末の場合、申請が翌月になっても異動日の翌日から15日以内であれば、申請月分から支給します。申請が遅れると、遅れた月分の手当を受けられなくなりますので、ご注意ください。

申請が必要となるのは、次の場合です。いずれもお住まいの市区町村に申請してください。

1.初めてお子さんが生まれたとき

2.第2子以降の出生により養育するお子さんが増えた場合など、手当の額が増額になるとき

3.本別町に転入したとき、または他の市区町村に転出するとき

4.支給対象者が公務員になったとき、公務員でなくなったとき

※公務員は、所属事務所から児童手当が支給されるため、本別町から必要書類は送付しません。支給対象者が4の場合には、本別町と勤務先に届け出・申請をしてください

子ども未来課 電話:0156-22-8130