住宅・建築(新築・取得・改築助成制度)

住宅の新築および取得費用の一部を助成します

安心して住み続けられる住まいづくりと定住人口の確保および地域経済の活性化対策として、住宅を新築または購入する人に対して、費用の一部を助成します。

 

事業の詳細や申請方法・申請の流れなどについては下記のPDFファイルをご覧ください

本別町住宅取得助成交付要綱(PDF:223KB)

新築住宅費用の一部助成チラシ(PDF:442KB)

事業期間

平成28年4月1日(金)~平成32年3月31日(火)

・交付の申請は事業期間内で新築して引渡し後または、購入後1年以内

・事前(相談)届出が必要です

助成金額

町内建設業者施工の場合・・・100万円 ※助成金額のうち20万円は地域商品券

町外建設業者施工の場合・・・20万円 ※地域商品券で助成

対象者

次の条件をすべて満たす人

・町内に住宅を新築または建売住宅を購入し、その住宅に住所を有することとなる人

・世帯全員が、町税や町に納付すべき公共料金等を滞納していない人

・新築または建売住宅を購入した住宅の登記事項証明書に記載された所有者である人、共有名義の場合は代表者である人

・住宅の建設等に関し、公共事業に伴う物件移転補償を受けていない人

・5年を超えて引き続き居住する人

・暴力団員でないことおよび暴力主義的破壊活動団体に所属していない人

対象住宅

・平成28年4月1日から平成32年3月31日までの間に、新築により住宅の工事請負契約および工事に着手し、建売住宅については同期間に工事に着手および売買契約し、自らが所有者として不動産登記法に基づく所有権の登記をした住宅

・居住の用に供するための建築に係る延床面積が50平方メートル以上で、かつ、建築に係る費用(用地取得費等を除く)が500万円(税抜)以上であること

・併用住宅の場合は、居住に要する部分の床面積が2分の1以上

申請方法および申請書類の様式

【事前(相談)届出の書類】

本別町住宅取得助成交付申請事前届出書(第1号様式)(PDF:44KB)

・図面(付近見取図、配置図、各階平面図、立面図等)

 

【助成金交付申請時の書類】

本別町住宅取得助成金交付申請書(第2号様式)(PDF:59KB)

本別町住宅取得助成金に係る誓約書(第3号様式)(PDF:45KB)

町税等納付状況等調査同意書(第4号様式)(PDF:45KB)

代表申請者選任届(第5号様式)(共有名義の場合)(PDF:32KB)

本別町住宅取得助成金交付請求書(第7号様式)(PDF:41KB)

・申請者及び世帯全員の住民票

・工事請負契約書及び引渡しの日を証する書類の写し(新築の場合)
・売買契約書の写し(建売購入の場合)
・図面(付近見取図、配置図、各階平面図、立面図等)
・建築基準法による検査済証の写し又は建築確認を要しない場合は建築工事届の写し
・住宅に係る登記事項証明書の写し

・住宅全体の写真(外観)
・その他町長が必要と認める書類

 

※不明な点はお気軽にお問い合わせください

 

住宅リフォーム費用の一部を助成します

住宅の居住性向上と地域経済の活性化対策として、住宅改修等を行う人に対して費用の一部を助成します。

 

事業の詳細や手続きの流れなどについては下記のPDFファイルをご覧ください。

本別町住宅改修等助成交付要綱(PDF:175KB)

住宅リフォーム費用の一部助成チラシ(PDF:121KB)

募集期間 

募集受付期間は終了しました

平成28年4月1日(金)から平成28年5月10日(火)

 助成金額

対象工事費(税抜)合計が20万円以上のもの 10万円

対象工事(税抜)が100万円以上の場合は、20万円上乗せ(30万円になります)

※助成金額のうち5万円については町内で使用できる地域商品券で助成します

対象者

次の条件をすべて満たす人

・町内に住所を有する人

・住宅リフォームを行う住宅の所有者で、かつ、その住宅に居住している人

・申請者本人が、町税や町に納付すべき公共料金等を滞納していないこと

・申請者本人が、暴力団または暴力主義的破壊活動を行う団体に所属していないこと

申請要件

・助成金の交付決定前に住宅リフォームに着手していないこと

・平成29年2月28日までに事業を完了できること

・対象工事の工事費が20万円(税抜)以上の工事であること

対象とする改修等工事

増改築工事、基礎・土台・柱の改修、外壁・屋根の改修、風除室・サンルーム・バルコニーの改修、断熱の改修、建具の改修及び取り替え(窓ガラス、サッシ、扉、ドア、ふすま、障子、造り付け収納等)、床・内壁・天井の内装材張り替え、畳の表替および交換、ユニットバス・便器・洗面化粧台・ボイラーの交換、設置、屋内給排水・ガス・給湯配管の交換及び設置、省エネ設備(エコキュート・エコジョーズ)機器の搬入及び設置、システムキッチン等の交換及び設置、間取り変更などに伴う壁などの改修及び設置、防犯システム・火災報知器・インターホンの交換及び設置、スイッチ・コンセントの交換、換気扇の改修および設置、その他改修等に伴う付帯工事

施工業者

町内に事業所・営業所を持つ法人や町内で営業している個人事業者に限る

申請方法および申請書類の様式

申込み期間内に必要書類を添付の上提出してください。申請は工事の内容が分かる人であれば、代理人でもかまいません

本別町住宅改修等助成交付申請書(第1号様式)(PDF:117KB)

本別町住宅改修等助成交付変更・中止申請書(第3号様式)(PDF:100KB)

本別町住宅改修等助成完了実績報告書(第5号様式)(PDF:115KB)

本別町住宅改修等助成交付請求書(第6号様式)(PDF:104KB)

誓約書(PDF:99KB)

・住宅改修等に係る見積書またはその写し
・施工前の住宅全体の写真および改修等箇所の写真
・建築基準法(昭和25年法律第201号)第6条又は第6条の2に規定する確認済証の写し(建築確認申請が必要な工事に限る)
・その他改修等の内容が確認できる書類

 

※不明な点はお気軽にお問い合わせください

 

都市計画区域と用途地域

計画的なまちづくりを進めるため、都市計画区域を設定し、土地の利用目的が定められています。この都市計画で決定された道路・公園河川などの都市計画施設区域内で建築を行う時には、許可申請が必要です。
また、本別町では用途区域が8種定められており、それぞれ建ぺい率・容積率が決まっていますので、建物を建てる時には、建設水道課へお問い合わせください。

開発行為・建築行為の制限

都市計画区域内3,000平方メートル以上、都市計画区域外10,000平方メートル以上の土地で建築物の建築または特定工作物の建築のため、下記のような開発行為を行う場合、あらかじめ開発許可を受けなければなりません。

  1. 道路などによる区画の変更
  2. 切土、盛土、農地転用などによる土地の形質の変更
  3. 1と2を同時に行う土地の区画および形質の変更

すでに土地を持っている人、これから土地を購入しようとする時は十分注意してください。

建設水道課 電話:0156-22-8122 ファクス:0156-22-3237