指定難病など各受給者証の有効期間の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響により、次の期間に有効期間が満了する受給者証等は、有効期間の満了日が1年間延長されることになりました。

延長対象

令和2年3月1日から令和3年2月28日までに有効期間が満了する次の受給者証

 

  1. 特定医療費(指定難病)受給者証             
  2. 小児慢性特定疾病医療費受給者証
  3. 肝炎治療特別促進事業受給者証
  4. 肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業受給者証
  5. 先天性血液凝固因子障害等治療研究事業受給者証
  6. ウイルス性肝炎進行防止対策・橋本病重度患者対策医療給付事業受給者証
  7. 特定疾患治療研究事業受給者証

 ※有効期間が6ヵ月の場合、延長期間も6ヵ月です

その他 

今回に限って、保健所への更新申請と診断書提出は不要です。記載内容に変更がある場合は、新たに受給者証を発行しますので、最寄りの保健所にて変更申請等を行ってください

このページに関する情報のお問い合わせ先

帯広保健所健康推進課保健係

電話:0155-27-8637