後期高齢者医療制度のお知らせ

◆保険証が新しくなります◆

8月からは桃色の保険証をご使用ください

現在ご使用の保険証(被保険者証)は有効期限が7月31日をもって満了となるため、8月以降は使用できなくなります。新しい保険証は7月中に自宅へ郵送します。

8月になりましたら、今お持ちの黄色の保険証を破棄し、桃色の保険証をご使用ください。新しい保険証の有効期限は、平成31年7月31日です。


減額認定証の交付をすでに受けている人へ 減額認定証も新しくなります

8月からは水色の限度額認定証をご使用ください

現在ご使用中の減額認定証は、有効期限が7月31日をもって満了となるため、8月以降は使用できなくなります。8月以降も継続して該当となる人には、新しい減額認定証を保険証と一緒に自宅へ郵送します。

8月になりましたら今お持ちのだいだい色の減額認定証を破棄し、水色の減額認定証をご使用ください。新しい減額認定証の有効期限は平成31年7月31日です。

 

 保険料の納付方法について

保険料を年金から天引きで納付している場合、口座振替による納付方法に変更できます。

変更を希望される人は、住民課国民健康保険担当窓口で手続きをしてください。

▼手続きに必要なもの▼

・被保険者本人の保険証

・振替口座の預金通帳とお届け印

医療費通知を全受診者へ送付しています

後期高齢者医療広域連合では、被保険者の皆さんの医療費総額などについてお知らせする「医療費通知」を、全受診者に送付しています。

発行月は、9月と3月です。

その他

  後期高齢者医療制度についてはこちら

このページに関する情報のお問い合わせ先

北海道後期高齢者医療広域連合

電話:011-290-5601

役場住民課国民健康保険担当

電話:0156-22-8128