引越しの際は、住民票の異動手続きをお忘れなく

住民票の異動に関する届け出は、国民健康保険や国民年金、選挙人名簿への登録につながる大切な手続きです。

進学や就職、転勤などで引っ越しをされる人は、忘れずに届け出をしましょう。

転入したとき【転入届】

本別町に住み始めてから14日以内に、前住所地の市区町村長が発行した「転出証明書」を持参の上、転入の届け出をしてください

転出するとき【転出届】

転出先が決まりましたら、転出予定日の14日前から手続きができます。転出の届け出をして、転出証明書を受け取ってください

転居したとき【転居届】

新しい住所に住み始めてから、14日以内に転居の届け出をしてください

手続きできる人

本人または世帯主、同一世帯の人、代理人(代理人の場合は委任状が必要です)

届け出に必要なもの

・本人確認書類

・印鑑

・マイナンバー(個人番号)の通知カードまたはマイナンバーカード

・住民基本台帳カード(お持ちの人のみ)

・在留カード等(外国人住民の人)

※本人確認書類とは運転免許証など顔写真入りの証明書で、ない場合は健康保険証や年金手帳など2点以上必要です

※国民健康保険証や各種受給者証も変更の手続きが必要です。必ず持参してください

住民課戸籍年金担当 電話:0156-22-8128