介護職員初任者研修・福祉入門研修

これから介護の仕事を目指す人へ

これから介護サービス事業所で働こうとする人や、介護知識を学びたい人を対象に介護職員初任者研修および福祉入門研修を開催しています。基礎的な研修として、介護に携わる上で求められる基本姿勢、知識・技術の習得を目的としています。

 

介護職員初任者研修 介護職員初任者研修

 

介護職員初任者研修

清掃、洗濯、料理などの「生活援助」と食事や入浴、排せつなど日常生活を支援する「身体介護」を習得することができ、修了時には北海道知事指定の修了証書が渡され、介護職員初任者研修修了者として認定されます

研修時間

全90時間

とき

11月7日から令和3年1月13日までの間で15日間

福祉入門研修

ボランティア等にも役立つ介護における最低限の知識や技術を学ぶことができ、福祉職場でもすぐに働くことができます

研修時間

全25時間

とき

11月7日、11月14日、12月5日、12月8日の4日間

※いずれも平日および土曜日を利用した研修です。詳しい開催日程はお問い合わせください

共通事項

研修場所

あいの里交流センター

受講対象および定員

介護についての基礎知識を得たい人、今後町内の介護サービス事業所で働いてみたい人、本別高校の生徒など、計20人

受講料

  • 本別高校生、町内在住の令和2年4月1日現在60歳以上の人:無料
  • 上記以外で町内在住の人または町内介護事業所で勤務している人

  初任者研修 10,000円

  入門研修   2,000円

講師

NPO法人帯広高齢者支援協会職員および町内の介護事業所職員等

申込方法

総合ケアセンターまたは、あいの里交流センターにある研修受講申込書に必要事項を記載の上、10月2日(金)までにお申し込み下さい

※本別高校の生徒は学校を通じての申し込みとなります

受講の決定

受講の可否については、10月中旬までに本人へ通知します。希望者が定員を超えた場合は受講動機などを考慮し、選考させていただきますのでご了承ください

このページに関する情報のお問い合わせ先

総合ケアセンター

介護保険担当

電話:0156-22-8520