本別町住宅改修支援・助成制度

本別町では、高齢者や障がい者の住宅改修を支援するため、次の助成制度等に取り組んでいます。

住宅改善支援チームによる相談・助言と見積もり

本別町では、建築士・理学療法士・ケアマネージャー・福祉担当者などによる住宅改善支援チームがご自宅を訪問し、高齢者等の身体状況・経済状況などを考慮しながら無料で住宅改修の相談、費用の見積もり、施工方法の助言などを行います。

対象

  • 要介護認定者がいる世帯
  • 重度心身障がい者がいる世帯
  • 65歳以上の方がいる世帯

支援内容

室内の段差解消や手すりの設置など住宅改修を行う際に、建築士、理学療法士などの専門職が訪問し、改修のアドバイスや費用の概算見積もりを行います。


高齢者などの住宅改修費用の助成

本別町では、高齢者等(体幹機能障害等の重度身体障害者含む)に在宅生活向上のための住宅改修費用の一部を助成します。

対象

本別町に在住する町民税非課税世帯の次の人

  1. 介護保険の要支援以上の認定を受けている方または重度身体障がい者・児(条件あり)
  2. 1以外の65歳以上の高齢者

対象住宅

自らが住む町内にある住宅(借家を含み、公営住宅を除く)

対象改修

  • 廊下や階段、浴室やトイレなどへの手すり設置
  • 段差解消のためのスロープ設置
  • 滑り防止などのための床または通路面の材料の変更
  • 引き戸などの扉の取り替え
  • 洋式便器などへの便器の取り替え
  • 上記の改修にともなって必要となる工事

※維持補修的な工事を除く

※その他対象となる工事もありますので、ご相談ください

助成金額対象1の人

介護保険の改修と同時に施工し、20万円(介護保険分)を超えた分の30万までのうち9割を助成

対象者2の人

3万円以上の改修を対象に、30万までのうち3分の2を助成

申し込みおよび問い合わせ

総合ケアセンター高齢者福祉担当

電話:0156-22-8520

 

障害者サービスによる改修の助成

対象

障がいの程度が1級~3級の方で、下肢、体幹または乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障がい(移動機能障がいに限る)を有する人

対象改修

  • 手すり取り付け
  • 段差解消等に係る用具購入費および改修工事

※介護保険での重複箇所等は除く

支給額

20万円限度(原則1回)

申し込みおよび問い合わせ

総合ケアセンター障がい者福祉担当

電話:0156-22-8520

このページに関する情報のお問い合わせ先

総合ケアセンター

電話:0156-22-8520