• ホーム
  • 新着情報
  • 新型コロナウイルス感染症に関連した人権相談窓口について

新型コロナウイルス感染症に関連した人権相談窓口について

法務省の人権擁護機関では、差別やDV、虐待などのさまざまな人権問題について電話やインターネットで相談を受け付けています。また、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別や偏見、いじめなどの被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。

 

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者などに対する誤解や偏見に基づく差別は決してあってはなりません。

新型コロナウイルス感染症に関連した人権問題について、法務大臣からメッセージが発出されていますので、ぜひ、法務省のYou Tubeチャンネルをご覧ください。

困ったときは、一人で悩まずに、お近くの人権相談員ご相談ください。

 

 

実施機関

  • 釧路地方法務局およびその支局
  • 釧路人権擁護委員連合会

 

人権問題各種ダイヤル

みんなの人権110番 電話:0570-003-110
子どもの人権110番 電話:0120-007-110
女性の人権ホットライン 電話:0570-070-810

※受付時間は平日の午前8時30分から午後5時15分まで

 

インターネットでも人権相談を受け付けています