水道料金・下水道使用料の基本料の補助

町では、福祉施策の一環として、次の対象世帯へ水道料金および下水道使用料の基本料3分の1を補助します。新たに対象となる世帯は、建設水道課窓口で申請をお願いします。

補助対象となる世帯

  1. 生活保護法による世帯
  2. 町民税が均等割課税、または非課税世帯(ただし、同一世帯に町民税の所得割が課税されている納税義務者のいる世帯は除きます)で、次のいずれかに該当する世帯
  • 母子および父子ならびに寡婦福祉法による母子世帯等
  • 身体障害者福祉法施行規則に定める1・2級に該当する人がいる世帯
  • 65歳以上の単身者世帯(1人暮らし)
  • 世帯主が70歳以上の夫婦世帯(2人暮らし)

新しく補助対象となる世帯の補助開始月

申請のあった翌月から

その他

  • 申請の際には、印鑑をお持ちください
  • 身体障害者手帳等をお持ちの人は、手帳も持参してください
  • すでに該当になっている世帯で、世帯構成等に異動があった場合は、速やかに申し出てください
  • 料金については、下記ページをご覧ください
  • 水道料金・下水道使用料
このページに関する情報のお問い合わせ先

建設水道課

管理担当

電話:0156-22-8122