楽しみ方・見どころ

きらめきタウンフェスティバルをより楽しむためのポイントをまとめました

会場はこんなところきらめき会場の利別川河川敷地特設会場は、全面芝生の大変広い場所です。椅子やテーブルも多数用意していますが、イベント時には多くの人が利用し大変混雑しますので、譲り合ってご利用ください。

河川敷
会場 会場2 会場3


持っていくと便利きらめきを楽しむために、持っていくと便利なものをまとめました。

 

  • カーディガンなど上着(十勝の夜は冷えます。お忘れなく)
  • 折りたたみタイプのエコバック
  • ベビーカー
  • ウェットティッシュ
  • かさ、雨がっぱなど
  • 帽子、タオルなど(天候によっては暑さ対策も必要です)
  • 虫よけ
  • 絆創膏
  • ごみ袋
  • レジャーシート
  • 折りたたみの椅子やテーブル(混雑する時間は、テーブル、いすともに満席の場合があります)

レジャーシートやコンパクトサンシェードは設置して構いませんレジャーシートやコンパクトタイプのサンシェードは設置しても構いませんが、会場内での大型タープやテントの設置はご遠慮いただきますようお願いいたします。

また、いすやテーブルをご持参いただく場合は、会場内の来場者にご配慮いただいた上で設置し、マナーを守ってお楽しみください。

きらめき楽しみ方
お車でご来場の人へ

会場には、800台以上収容可能な駐車場を用意していますが、2日間ともイベント開会、閉会時には出入り口が大変混雑します。係員が誘導しますので、スムーズな通行にご協力ください。
駐車場

 

会場へのアクセスは、下記ページをご覧ください。

場所取り・席取りについて

場所取り・席取りについて、制限区域等は設けていませんが、例年花火大会、歌謡ショー等開催時は大変混雑します。互いに譲り合い、マナーを守って楽しいイベントとなるよう皆さんのご協力をお願いいたします。花火は、河川敷地の堤防からご覧になる方も大変多いです。広い会場ですので、どうぞご安心ください。

ごみは、お持ち帰りをお願いしています

会場内にごみ箱は設置していません。ごみ袋を本部に用意していますので、お持ち帰りにご協力いただきますようお願いいたします。

万が一ケガをした場合、体調不良の場合は

会場本部には、町の保健師が常に待機し、皆さんの万が一に備えています。救急セットもありますので、何かありましたら、会場本部へお知らせください。
その他

  • ペットを連れての入場はできません。
  • 会場内での事故等は一切責任を負えません。ご了承ください。