高額医療・高額介護合算療養費制度

高額医療・高額介護合算療養費制度は、世帯内の同じ医療保険の加入者が、1年間(8月1日から翌年7月31日)に支払った医療費と介護サービス料の自己負担額の合計が一定の額を超えた場合、申請によりその超えた金額の払い戻しを受けることができる制度です。なお、払い戻しの対象となる自己負担額には、入院時・入所時の食費、居住費、差額ベット代などは含みません。また、一部合算対象にならない場合もありますので、算定基準額や要件等は、お問い合わせください。

払い戻しの申請方法

対象期間中の医療費と介護サービス料の自己負担額の合計が算定基準額を超える世帯は、7月31日(基準日)に加入していた健康保険へ申請が必要です。

払い戻しの対象期間

8月1日~翌年7月31日

対象者には、申請案内を送付します

7月31日現在で、本別町の国民健康保険と後期高齢者医療加入者のうち、対象期間中に医療保険の変更がなかった人で払い戻しが見込まれる場合には、1月下旬以降に支給申請の案内を郵送します。案内が届きましたら忘れずに申請してください。

申請先

住民課国民健康保険担当 

電話:0156-22-8128

申請に必要なもの

医療保険および介護保険の被保険者証、受け取り用の預金口座がわかるもの、印鑑

 

後期高齢者医療や国保以外の医療保険(会社の健康保険等)に加入している人は

7月31日現在で会社の健康保険等に加入している人の申請方法等詳細は、それぞれの医療保険者へお問い合わせください。

申請先

7月31日時点で加入していた医療保険者

申請に必要なもの

介護保険の自己負担額証明書(総合ケアセンター介護保険担当から交付を受けてください)

このページに関する情報のお問い合わせ先

住民課

国民健康保険担当

電話:0156-22-8128

FAX:0156-22-5950


総合ケアセンター

介護保険担当

電話:0156-22-8520

FAX:0156-22-6811