就学援助制度のお知らせ

町では、次の通り教育費の援助を行っています。援助を受けられる金額は、国または町で定められた額です。援助費用など詳しくは、教育委員会までお問い合わせください。

援助の種類

学用品費、通学用品費、学校給食費、修学旅行費、新入学学用品費 等

援助の対象

小・中学校に通学するお子さんをお持ちで、次のいずれかに該当する世帯

  1. 現在、生活保護を受けている世帯
  2. 平成29年4月から現在まで次のいずれかの措置を受けた世帯

①生活保護の停止または廃止を受けた世帯

②町民税が非課税または減免になった世帯

③個人事業税または固定資産税が減免になった世帯

④国民年金保険料が減免になった世帯

⑤国民健康保険税が減免または徴収の猶予になった世帯

⑥児童扶養手当の支給を受けている世帯

⑦保護者が失業対策事業適格者手帳を有する日雇労働者または職業安定所登録日雇労働者の世帯

⑧社会福祉協議会より生活福祉資金の貸し付けを受けた世帯  

 

3.上記①から⑧以外の世帯で何らかの援助を受けなければ、お子さんの学習などに支障がある場合。詳しくはご相談ください

申請方法

学校または教育委員会から保護者に配布する申込用紙に必要事項を記入し、教育委員会まで提出してください。

受付期間

平成30年2月1日(木)~3月30日(金)

希望者には、入学前(3月中)に支給

町では、就学援助費のうち、新小学1年生、新中学1年生を対象とした「新入学学用品費」を8月、12月、3月に支給していましたが、平成30年4月に小・中学校に入学予定のお子さんから、入学前に支給を受けることができるようになりました。就学援助制度の利用を予定している人で、入学前支給を希望される人は、次の期限までに申請をお願いします。

入学前支給の申請ができる人

  • お子さんが平成30年4月に町内の小・中学校へ入学予定の人で、申請時に町内に住民登録がある人
  • 平成29年分源泉徴収票の写しまたは確定申告書の控えを添付できる人

入学前支給の申請期限

平成30年2月28日(水)

注意事項

  • 入学前に支給を受けた後、本別町内の小・中学校に通わないこととなった場合は、返還していただくことになりますので、転出の可能性がある人は申請をご遠慮願います(6月の所得確定時に認定額を超えた場合も返還の対象となりますのでご留意願います)
  • 入学前支給を希望しない人や申請が間に合わなかった場合でも、3月30日までに申請した場合は、8月以降に新入学学用品費が支給されます。支給額に変わりはありません
このページに関する情報のお問い合わせ先

教育委員会管理課

学校教育担当

電話:0156-22-2331