地籍調査業務システムの公募型プロポーザルを実施します

本別町では、令和3年度から地籍調査事業を開始します。

地籍調査業務システムの導入にあたっては、効率的に業務を遂行する目的と、価格のみによる競争では目的を達成することができないため、公募型プロポーザルによって、地籍調査業務システムの選定を行います。

 

1.参加資格要件

本プロポーザルに参加できる者は、次の要件をすべて満たす者とします。

 

(1)本システムの保守業務について、専門的かつ十分な能力を有し、直接実施できる者であること

(2)北海道内の令和元年度地籍調査事業実施市町村に対して、地籍調査業務システムの納入、納品実績があること(現在稼働中に限る)

(3)参加の申込日において、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること

(4)プライバシーマークまたは情報セキュリティ マネジメントシステム(ISMS)を取得していること

(5)参加の申込日において、会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生開始の申し立てまたは民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続の開始の申し立てが行われていない者であること

(6)参加の申込日において、自己の不渡手形または不渡小切手により、銀行当座取引を停止されていない者であること

(7)次のいずれにも該当しないこと

役員等(参加者が個人である場合にはその者を、参加者が法人である場合にはその役員またはその支店もしくは契約を締結する事務所の代表者をいう。以下同じ)が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴力団対策法」という)第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という)または暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者(以下「暴力団員等」という)であること
暴力団(暴力団対策法第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ)または暴力団員等が経営に実質的に関与していること
役員等が自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもって、暴力団または暴力団員等を利用する等していること
役員等が、暴力団または暴力団員等に対して資金等を供給し、または便宜を供与する等直接的あるいは積極的に暴力団の維持および運営に協力、または関与していること
役員等が暴力団または暴力団員等と社会的に避難されるべき関係を有していること

(8)納付すべき国税および地方税に滞納がないこと

2.実施スケジュール

募集に関するスケジュールは次のとおりです。(詳細は「本別町地籍業務システム選定公募型プロポーザル実施要領」を参照)

 

実施要領の公表・公告

令和2年7月28日(火)

 

質問書の受付期限

令和2年8月5日(水)午後5時(必着) 


質問書の回答期限

令和2年8月12日(水)までにホームページで公開します


参加表明書の受付期限

令和2年8月18日(火)午後5時(必着)


参加資格確認結果通知書の発送

令和2年8月25日(火)までに電子メールにて送付します


提案書等の提出期限

令和2年9月10日(木)午後5時(必着)


プレゼンテーションおよびヒアリング

とき:令和2年9月24日(木)

ところ:本別町体育館

実施順序については、事務局にて抽選を実施し、実施時間を令和2年9月17日(木)までにメールにて通知します。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、他地域との往来が制限されたときは、プレゼンテーションが延期または中止となるため、動画データでの審査となる場合があります。

 

選定結果通知の発送

令和2年9月下旬に郵送にて通知します

3.配布資料

評価基準を公表しました

4.事務および受付

(1)事務の受付

① プロポーザルに係るすべての事務および受付は事務局で行います

② 受付時間は、平日午前9時から正午、午後1時から午後5時までです

③ プロポーザルに関する内容等の事前説明会は開催しません

(2)事務局

担当課

農林課地籍調査推進室

担当者

郡(こおり)

住所

〒089-3392

北海道中川郡本別町北2丁目4番地1

電話:0156-22-8126(直通)

メールアドレス:chiseki@town.honbetsu.hokkaido.jp

(3)その他

参加表明書や提案書等の提出書類に不備があった者、または提出期限に遅れた者は失格となりますのでご注意ください。

その他書類や書き方等についてご不明な点がありましたら、事務局へお問い合わせください。

このページに関する情報のお問い合わせ先

農林課地籍調査推進室

電話:0156-22-8126