「本別町地域おこし協力隊」隊員を募集します

「本別町地域おこし協力隊」隊員を募集します

本別町では地域外の人材を積極的に誘致し、地域力の強化を図るため、「本別町地域おこし協力隊」を募集しています。

募集人員

有害鳥獣捕獲推進員 1名

活動内容

  • 有害鳥獣による農林業被害を防止するため、鳥獣の効率的な捕獲方法の調査研究による捕獲の推進及び農業被害防止のため、エゾシカ、キツネ、カラスなど有害鳥獣の捕獲
  • 農業被害の防止に向けた効率的な捕獲方法の調査研究、捕獲従事者への普及
  • エゾシカを利用した新製品の開発や調査研究、食肉処理や食としての利用(ジビエ料理/加工)を目指した自らの事業化に向けた研究開発と研修活動
  • その他、各種まちづくり事業への参加

 

任用月日

  • 本別町の嘱託職員として任用します
  • 任用は令和元年10月1日以降の予定(任用月日は採用者の都合に配慮します)
  • 任用期間は年度ごとの更新で最長36か月まで

※身分が町職員となりますので、地方公務員法が適用されます。任用期間中は他の職やアルバイト等への従事はできませんが、町長が認めるもの、任期後の定着に資するものは可能です。

応募資格

  • 年齢、性別は問いません
  • 狩猟免許を所持しているか、採用後狩猟免許を取得できる方で上記活動を通じ本町への定住を目指す方
  • 都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の法律に定められた地域に該当しない地域)に在住しており、採用後、本別町に生活拠点を移し、住民票を異動できる方
  • コミュニケーション能力に自信があり、地域内外の関係者などと積極的に関われる方
  • パソコンの操作の経験がある方(エクセル・ワード・メールなど)
  • 普通自動車運転免許を有しており、実際に運転のできる方
  • 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でない方

※応募条件に当てはまらないことが判明した場合は、採用を取り消すことがあります

賃金等

  • 月額賃金 181,000円
  • ボーナス 勤務日数に応じて12月にボーナスを支給します
  • 住宅借上料 月額20,000円を上限として、町が負担します
  • 通勤手当 通勤距離が片道2km以上の場合、通勤手当を支給します
  • 赴任に要する経費 一律10万円を支給します
  • 生活備品、光熱水費等は個人負担となります

申込受付期間 

令和元年8月30日(金)必着

選考方法

1.一次選考(書類選考)

 書類選考のうえ、令和元年9月10日までに選考結果を応募者全員に文書で通知します。

2.二次選考(適正検査・面接)

 一次選考合格者を対象に、原則、本別町で面接を行います。面接日時等は別途お知らせします。会場までの交通費等は、応募者の負担になります。

提出先

〒089-3392 北海道中川郡本別町北2丁目4番地1

        本別町役場 企画振興課 地方創生推進室あて

 

応募資格、応募方法など詳細は下記の募集要項等をご確認ください。

たくさんのご応募お待ちしております!

応募資格・応募方法

応募者は、別紙「北海道本別町地域おこし協力隊員」応募用紙にご記載の上、市販の「履歴書」を添付し、郵送にて応募してください。

※電話申し込み不可・提出書類は返却しません

このページに関する情報のお問い合わせ先

企画振興課地方創生推進室

担当:小川、鈴木

〒089-3392 北海道中川郡本別町北2丁目4番地1

電話:0156-22-8121(課直通)

FAX:0156-22-3237

E-mail:tiikisk@town.honbetsu.hokkaido.jp