新型コロナウイルス感染症に伴う特別定額給付金について

町では新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、特別定額給付金の給付事務を行っており、5月11日に世帯主へ申請案内を郵送しています。給付を受けるには特別定額給付金申請書等の提出が必要となりますので、忘れずに申請ください。

給付金申請書の発送・申請受付

給付対象者

令和2年4月27日において、「本別町住民基本台帳に記録されている方」

※令和2年4月27日において、配偶者からの暴力を理由に避難し、配偶者と生計を別にしている者およびその同伴者であって、基準日において居住している市区町村にその住民票を移していないものについては、一定の要件を満たし、その旨を申し出た場合には、給付対象となります

※外国人のうち、短期滞在者および不法滞在者は住民基本台帳に記録されていないため、対象となりません

受給権者

世帯主

給付金額

世帯構成員1人につき10万円

申請期限

令和2年8月11日(火)まで

給付までの流れ

1.申請書の提出

  • 申請方法は「郵送、オンライン申請(マイナンバーカード所持者)、窓口持参」の3方式です

※代理人申請(受給)を行う場合も提出書類が必要となります。不明な点はお問い合わせください

2.申請書の内容確認

  • 受け付けした申請書類に、不備や不明なことなどがあった場合は、お電話もしくはお手紙で問い合わせすることがあります

※お金の振込やATMの操作をお願いすることは、絶対にありませんので詐欺等にご注意願います

3.給付金の給付

  • 給付金の給付は原則、口座振込となります
  • 給付金は、申請書受付日の1週間後を目安に指定口座への振り込みを予定しており、給付金額と振込予定日を記載した「給付決定通知書」をお送りいたします
  • 申請書類に不備等がある場合は、内容確認後の振込手続きとなります

※口座をお持ちでない人や口座を使用できない特別な事情がある場合に限り現金給付しますが、事務手続き上、口座振込処理より給付日が遅くなる見込みです

申請方法

1.郵送申請

以下の書類を返信用封筒に入れ、返送してください。

特別定額給付金申請書

世帯主の本人確認書類(健康保険証や運転免許証等のコピー)

振込先口座の通帳のコピー

(世帯主または世帯員が保有する預金口座通帳やキャッシュカードのコピー)

※振込先口座が、水道料引き落とし等に使用している口座を指定する場合は、コピーの提出は不要

※新型コロナウイルス感染症予防のため郵送での申請を推奨します

〈振込先口座の通帳のコピーの例〉

tokubetsuteigakukyufukin-copy.jpg

表紙ではなく、1枚開いて名前(カタカナ)、店番号、口座番号、金融機関名が記載された面をコピーしてください

 

口座をお持ちでない人(特別な事情がある場合)は、申請書を郵送ではなく、①と②を持参のうえ、窓口にて申請してください

2.オンライン申請(マイナンバーカード所持者)

政府が運営するオンラインサービス・マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面から、世帯主や世帯員の情報、振込先口座情報を入力した上で、振込先口座情報の確認書類をアップロードし、電子申請を行ってください。電子署名により本人確認を行いますので、本人確認書類は不要です。

3.窓口にて手続き

上記①~③の書類を持参し、以下の窓口にお越しください。

窓口にて申請書類のコピーを希望される場合は、1枚当たり10円のコピー料を徴収します

受付窓口

場所 期間 時間
本別町体育館
5月12日(火)~5月29日(金)

午前9時~午後5時

※土・日も開設

役場勇足出張所・役場仙美里出張所 5月12日(火)~8月11日(火)

午前9時30分~午後4時

※平日のみ

本別町役場庁舎1階
6月1日(月)~8月11日(火)
午前9時~午後5時

※平日のみ

その他

申請書の記入方法や提出方法がわからないなどの不明な点がある場合は、下記までご連絡ください。

このページに関する情報のお問い合わせ先

本別町役場

特別定額給付金グループ

電話:0156-22-5232(直通)

電話:0156-22-2141(内線403)