町対策本部から町民の皆さんへ

4月16日、政府対策本部は、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言(4月8日~5月6日までの期間)を全都道府県へ拡大し、東京都など7都府県以外でもまん延が進んでいる北海道を含む道府県を「特別警戒都道府県」としました。北海道においても引き続き、手洗い・咳エチケットの徹底、集団感染の原因になる「3つの密」(密閉・密集・密接)を避ける行動をお願いしているところです。    

現在、本別町での新型コロナウイルスの感染者は確認されておりませんが、北海道では依然として感染者が確認されており、油断できない状況です。

町民の皆さまは、感染拡大が確認されている地域への不要不急の往来について自粛いただきますようお願いいたします。

やむを得ず対象地域から大学の休校等で帰省された場合においては、ご自宅において2週間健康状態の確認と不要不急の外出をお控えくださるようお願いいたします。

町民の皆さまの健康と安全を守るため、そして大切な家族や人の命を守るため、ご協力をお願いいたします。

 

新型コロナウイルス対策本部長 本別町長 髙橋 正夫