年末年始・冬期間の火災に注意しましょう

冬期間は各家庭や職場などで暖房器具の使用が多くなるとともに、年末年始の慌ただしさから防火意識が薄れがちです。

火災はちょっとした油断や不注意で発生しやすく、この時期は空気も乾燥しているため、火が燃え広がりやすくなっています。火の消し忘れなど、火の取り扱いには十分気を付けましょう。

今年は、道内でもたばこ、コンロによる火災が発生しています。寝たばこの防止、吸い殻の始末の徹底をしましょう。

また、コンロのそばを離れる時は、必ず火を消すなど、コンロ周囲の整理整頓を心掛けましょう。

このページに関する情報のお問い合わせ先

本別消防署予防課

電話:0156-22-2007