• ホーム
  • 新着情報
  • 秋の全道火災予防運動 火の取り扱いには十分注意しましょう

秋の全道火災予防運動 火の取り扱いには十分注意しましょう

10月15日から10月31日までの17日間「忘れてない? サイフにスマホに 火の確認」を統一標語に秋の全道火災予防運動が実施されます。

これから日増しに寒くなり、各家庭や事業所でもストーブ等、暖房器具を取り扱う機会が多くなります。火災はちょっとした不注意から起きますので、火の取り扱いには十分気を付けましょう。

本別町内でも、火災によって尊い命が奪われています。火災からの逃げ遅れを防ぎ、大切な家族を守るためにも住宅用火災警報器を必ず設置しましょう。

警報器を設置している人は、万が一の時に正常に作業するよう、日ごろから点検や手入れを行ないましょう。

 

サイレンが鳴ります

秋の全道火災予防運動期間中は火災予防啓発のため、午後8時に全町でサイレンを吹鳴します。

また、消防団員召集のため、次の日程でサイレンを吹鳴します。

とき

勇 足 10月15日(月)午前6時

仙美里 10月15日(月)午前8時

本 別 10月15日(月)午前9時

このページに関する情報のお問い合わせ先

本別消防署

電話:0156‐22-2007