医療費の助成を行っています

町では、北海道からの補助を受け、次の対象者に医療費の助成を行っています。新たに対象となる人は、住民課国民健康保険担当窓口で申請をしてください。

自己負担割合など、詳しいことについてはお問い合わせください。

 

乳幼児等医療

8月から道内の医療機関で受給者証が使用できるようになりました

  • 0歳~18歳に達した年度の末日までの子(通院・入院)

  乳幼児等医療について詳しいことはこちら

重度心身障がい者医療

  • 身体障害者手帳の1級から3級の交付を受けている人(通院・入院) 

  ※3級は内部障がいなどの一部

  • 療育手帳Aの交付を受けている人(通院・入院)
  • 精神障害者保健福祉手帳の1級の交付を受けている人(通院)

  重度心身障がい者医療について詳しいことはこちら

ひとり親家庭等医療

  • 18歳に達した年度の末日までの子または20歳未満の未就労の子を扶養している配偶者のいない親とその子(親は入院のみ、子は通院・入院)
  • 両親の死亡等によりほかの家庭に扶養されている20歳未満の子(通院・入院)

  ひとり親家庭等医療について詳しいことはこちら

共通事項

  • 本人または保護者の所得によって受給者証を交付できない場合があります
  • すでに対象になっていて、受給者証の交付を受けている人は、現在ご使用の受給者証が7月31日で有効期間満了となるため、8月以降は使用できなくなります
  • 新しい受給者証は、7月下旬に自宅へ郵送しますので、8月になりましたら今お持ちの受給者証を破棄し、新しい受給者証を使用してください
このページに関する情報のお問い合わせ先

役場住民課国民健康保険担当 

電話:0156-22-8128