町民文芸「沖積土」の発刊

沖積土編集委員会では、町民の皆さんや本別町にゆかりのある人からエッセイや創作、ノンフィクション作品などをご寄稿いただき、町民文芸「沖積土」を発刊しています。毎年特集テーマを設け、皆さんの思いをお寄せいただいています。

町民文芸「沖積土」第48号

第51号の原稿を募集します

あなたの気持ちや想いなどを活字にしてみませんか?気軽にご応募ください。

応募資格

本別町民、または本別町にゆかりのある高校生以上の人

募集期間

5月1日(金)~6月30日(火)

応募作品 

  • エッセー(紀行、生活記録、感想文を含む)~4枚程度
  • 創作~24枚以内
  • ノンフィクション(伝記、ルポ)~8枚程度
  • 詩~40行以内
  • 短歌~10首
  • 俳句~10句
  • 川柳~10句 

※応募作品は、原則として1人3種目(1種目1点)までとします

 

今年の特集テーマは「スポーツ」です! 

《特集原稿も募集!》~4枚程度

2020年はいよいよ東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。オリンピックやパラリンピックに関することはもちろん、日頃から取り組む身近なスポーツを含めて、「自身の経験」、「観戦の思い出」、「家族や親類、知人の活躍」など、あなたも「スポーツ」について書いてみませんか。

応募上の留意点

  1. 中央公民館窓口に「指定原稿用紙」を用意していますのでお申し出ください。パソコンをご使用の場合は、指定原稿用紙(たて書き20行、22文字、タイトルと氏名で6行)に準じてください。短詩型は20文字に設定してください
  2. 読み方の分かりにくい字には、ふりがなを忘れずつけてください
  3. 氏名(ペンネームの場合は、本名をカッコ書き)はタイトルのあとに明記し、住所、電話番号は応募原稿末尾に必ず明記してください
  4. 他人を誹謗したものやプライバシーに関することなど、それに類するものは採用できません
  5. 応募原稿は、不採用のもの以外は返却しません。編集は、編集委員会に一任させていただきます

※文字数と行数を変更しました

発刊

令和2年11月上旬 

(1冊500円で販売します)

編集委員募集!!

教育委員会では新しく編集委員になっていただける方を募集しています。本が好き、文章を読むことが好きな方は、是非ご協力をお待ちしております。

沖積土「題字を募集します」

永年使用してきた現在の表紙題字を変更し、令和2年度の第51号からは、応募のあった筆字を題字として使用させていただきたいと考えています。興味のある方は、任意の用紙で期日までに提出してください。(教育委員会事務局と編集委員で採用の有無を含めて検討いたします。ご理解いただきますようお願いいたします。)

募集期限

6月30日(火)まで

応募および問い合わせ

〒089-3334 本別町北1丁目 

本別町中央公民館内「沖積土」編集委員会宛て  

電話:0156-22-5111

Eメール:koumink@town.honbetsu.hokkaido.jp

これまでの沖積土特集テーマ

令和元年度 第50号:戦争Ⅱ

平成30年度 第49号:戦争Ⅰ

平成29年度 第48号:趣味

平成28年度 第47号:白

平成27年度 第46号:食べる

平成26年度 第45号:青

平成25年度 第44号:道

このページに関する情報のお問い合わせ先

本別町教育委員会

中央公民館内文化振興担当(沖積土編集委員会)

電話:0156-22-5111