町長から

mayor2017.jpgとかち本別町のホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。

また、平素より本別町のまちづくりに特段のご支援、ご協力をたまわり、この場をお借りして心からお礼申し上げます。

本別町は、明治35年9月に本別ほか五ヵ村戸長役場が設置されたのが行政の始まりとされており、以来110年余りの歴史を刻みながら今日の発展を見ております。肥沃な大地と恵まれた天候により、畑作と酪農が調和した農業を基幹産業とする我が国有数の食糧基地として、重要な役割を担っています。

現在本別町では、平成23年度からスタートした町民の皆さま手づくりの「第6次本別町総合計画」の着実な進捗を図り、活力に満ちたまちづくりを進めています。また、道東自動車道と道央自動車道の接続により、道央圏をはじめとする十勝管外との交流人口の大幅な増加が見込まれ、それを好機として地域の特色を生かした観光資源の整備と新規開拓に努めています。さらに、恵まれた日照環境と広大な敷地の確保、そして中小企業融資制度や起業家支援制度の継続など、地の利を生かし、制度の充実を図りながら企業誘致、雇用確保等に力を注いでいるところです。

これら本別町の飛躍のチャンスを逃すことなく、これまで先人が築いてきた数々の歴史を心に刻み、それを糧として未来の子や孫が「ほんべつ大好き!」と胸を張って言えるようなまちづくりを進めることが、私たちに課せられた責任であることを肝に銘じ、決意を新たに町政運営に臨んでいます。

結びといたしまして、みなさんには、このホームページを通し、豊かな笑顔と活気あふれる本別町の魅力を少しでも感じていただければ幸いです。そして町外にお住まいの方々が、「本別町に行ってみたい、住んでみたい」と思うきっかけになれば、大変うれしく思います。

 

高橋正夫
※高橋の高は旧字体です