有原航平選手と大累進選手が本別町にやってきました!

2017年11月22日(水)

 

北海道日本ハムファイターズ179市町村応援大使2017事業において、本別町応援大使の有原航平選手と大累進選手が、本別町に来町しました。

 

本別中学校や認定こども園を訪れ子供たちと交流したほか、特産品のキレイマメ製品を試食。

 

町体育館で開かれたトークショーでは町民とふれあいました。

 

※写真をクリックすると拡大します

応援大使1 応援大使2

髙橋正夫町長、黒山久男北海道日本ハムファイターズほんべつ後援会長を表敬訪問

本別町に特製サインボールのプレゼント

   
応援大使3 応援大使4

本別中学校を訪問。学年ごとに記念撮影

本別中では質問コーナーの後、代表生徒とキャッチボールをしました

   
応援大使5 応援大使6

渋谷醸造で豆製品など本別町の特産品を試食

味噌づくり「かえし」の行程を体験

   
応援大使7 応援大使8

認定こども園ほんべつを訪問。

2人のお子さんをもつ大累選手は整った施設に興味津々でした

こども園では、絵本「もりのやきゅうちーむふぁいたーず」の読み聞かせを行いました

   
応援大使9 応援大使10

こども園では同日、訪問に先立ちご当地給食を実施。

応援大使にまつわる献立が提供されました

ご当地給食のメニューは、ドライカレー、フルーツサラダ、牛乳

   
応援大使11 応援大使12

応援大使の等身大パネルに二人のサインを入れていただきました

FM-JAGAのmihoさん司会で盛り上がったトークショー

   
応援大使13 応援大使14
  • トークショーの質問コーナー。
  • 冬の間の練習は?
  • 本別町の印象に残っているところは?
  • 応援大使のサイン入りグッズなどが当たる大抽選会
応援大使15

トークショー会場には約250人が来場し、応援大使とふれあいました