資料館企画展 「多賀新ふるさと展」を開催します

歴史民俗資料館では、本別町出身の銅版画家 多賀新(たがしん)さんの個展を開催します。ふるさとアーティストの版画、鉛筆画など、繊細で妖艶な作品をぜひご覧ください。

〔多賀新さんプロフィール〕

1947年本別町生まれ。本別高校卒業後、1965年に上京し、独学で銅版画家に。

版画、鉛筆画のほか、本の装丁なども手掛ける。国内外で個展を開催するほか、収蔵美術館も多数に及ぶ。

2015年には版画「三極」(麒麟、鳳凰、白馬)が大相撲横綱日馬富士の化粧まわしの原画となった。

千葉県在住。

 

とき

9月26日(火)~10月14日(土)

開館時間

火~金曜日 午前9時~午後4時

土曜日   午前9時~午後3時

※日・月曜日、祝日は休館

「ギャラリートーク」も開催

多賀新さん本人による作品解説などを聞きます。どうぞご来場ください。

とき:9月29日(金)午後6時30分~午後8時

          ※夜間臨時開館します

申し込み:不要

共通事項

ところ:歴史民俗資料館

入場料:無料

歴史民俗資料館 電話:0156-22-2141(内線410)

図書館 電話:0156-22-5112