くらしの情報

本別町は、北海道・十勝の東北部に位置する町です。 町の半分以上の面積が山林で覆われた、美しい自然と豊かな緑の中で暮らしています。 町の中心部には国道242号線を有し、平成15年には待望の北海道横断自動車道・池田ICから本別・足寄間が開通し、さらに本別-釧路間も着工するなど、北見・釧路・帯広を結ぶ新たな流通基盤、道東の拠点として、さらなる発展が期待されています。 かつては林業が盛んでしたが、近年の産業の中核は農業および工業となっています。特に、地場産品の加工を行う工業が発展しています。