• ホーム
  • 北海道日本ハムファイターズ本別町応援大使2017

北海道日本ハムファイターズ本別町応援大使2017

日本ハムファイターズ本別応援大使

本別町応援大使プロフィール

有原 航平選手

日ハム応援大使有原選手

【名前】 有原 航平 (ありはら こうへい)

【背番号】16

【生年月日】 1992年 8月 11日

【年齢】 24歳

【身長】 189cm

【体重】100kg

【出身】 広島県

【投打】 右投げ/右打ち

【経歴】 広陵高-早稲田大-北海道日本ハム(ドラフト1位・2015~)
【獲得タイトル】最優秀新人(2015)、月間MVP(2016.7)

 

 

大累 進選手

【名前】 大累 進 (おおるい すすむ)

【背番号】 32

【生年月日】 1990年 8月 31日

【年齢】 26歳

【身長】 175cm

【体重】 73kg

【出身】 北海道札幌市

【投打】 右投げ/右打ち

【経歴】 駒大苫小牧高-道都大-読売(ドラフト2位・2013~2016途中)-北海道日本ハム(2016途中~) 

 

 日ハム応援大使大累選手

 

北海道シリーズで、選手のヘルメットに「本別町」名が掲出されます!

4月29日~5月28日まで実施される「北海道シリーズ2017 WE LOVE HOKKAIDO」16試合において、ファイターズの選手が限定ユニフォーム、キャップ、ヘルメットに市町村名をつけてプレーします。3月3日の決起集会で市町村代表者による抽選が行われた結果、シリーズ中の4日間、選手のヘルメットに「本別町」名が入ることになりました。

本別町掲出試合(ヘルメット)

試合日 球場 カード
5月3日(水・祝)・4日(木・祝)

札幌ドーム

vs千葉ロッテマリーンズ

5月9日(火)・10日(水)

札幌ドーム

vs埼玉西武ライオンズ
抽選会3 抽選会1

抽選会2

ヘルメット

 

 

「18市町村代表者×応援大使 決起集会」が開催されました(平成29年3月3日)

札幌パークホテルで3月3日、18市町村の首長と応援大使が一堂に会し、北海道179市町村応援大使プロジェクトの成功に向けて親交を深めました。髙橋正夫本別町長は、シーズン開始目前の有原航平選手と大累進選手を激励しました。

決起集会集合

決起集会激励

 

北海道179市町村応援大使2017年度招待応援デーのお知らせ

北海道日本ハムファイターズでは、5月2日(火)~31日(水)に札幌ドームで開催されるファイターズ主催試合に本別町に住んでいる人をご招待します。球団公式サイト(パソコン・スマートフォン・携帯電話)よりお申し込みください。

応募多数の場合は抽選となります。

実施日程

ファイターズ招待日程

対象座席

C席指定(累側は選べません)

申し込み方法

球団公式サイト(パソコン・スマートフォン・携帯電話)にアクセスのうえ、所定の申し込みフォームに必要事項を入力し送信して下さい。

パソコンの場合

球団公式サイト 北海道179市町村応援大使招待観戦デーにアクセスして申し込みフォームに必要事項を入力してください。

スマホ・携帯の場合

下記のQRコードよりアクセスし、申し込みフォームに必要事項を入力してください。

QRコード

注意事項

※各日、最大4枚まで申し込み可能

※お一人様一試合につき1回の申し込み可能

※同じ電話番号、メールアドレスでのお申し込みは、一試合につき1回限りです。

※同じメールアドレスで再度申し込みされた場合、前回の申し込み内容が上書きされます

※申し込み多数の場合は抽選となります

※複数試合お申し込みの場合には1試合毎の申し込みをお願いいたします

※申し込み完了メールが届きますので、[fighters.co.jp]および[fmail.fighters.co.jp]の各ドメインからのメールを受け取れるよう事前に設定をお願いします

※4歳以上から入場券が必要となります。4歳未満でも座席を確保する場合には入場券が必要となります

当選通知

当選通知は、試合観戦日の一週間前までに当選者へのみ、メールにてご通知します。

当選有無に関するお問い合わせはお受けできません。

チケット受け取り方法

観戦チケット受け取り方法は当選メールにてご案内いたします。

入場方法は、QRコードを取得してからの入場となります。

その他

球場までの移動手段(宿泊含む)の手配並びに費用は、当選者のご負担となります。

当選者の方で、別の席種(S指定席、A指定席など)をご希望される場合、観戦当日、札幌ドーム場内前売券売場で、有料にて座席変更が可能です(※枚数に限りがあります)。

ご応募いただきました個人情報は、株式会社北海道日本ハムファイターズが適切に管理し、本件を含むチケット関連のDM・アンケート等による案内以外には利用されません。

お問い合わせ

(株)北海道日本ハムファイターズお客様センター 

電話:011-857-3939 

 

応援大使事業説明会が行われました(平成29年2月28日)

北海道日本ハムファイターズ179市町村応援大使事業説明会が2月28日、町体育館で行われ、約50人が出席しました。髙橋正夫町長のあいさつの後、町の担当者が本別町応援大使の有原航平選手、大累進選手について紹介し、応援観戦ツアーなど今年1年間の事業内容を説明したあと、沖縄春季キャンプを激励訪問したファイターズほんべつ後援会の中山博志副会長が、キャンプ中の選手たちの様子について報告。来賓として来町した北海道日本ハムファイターズの荒井昭吾さんは本別町のファイターズファンへあいさつし、選手の近況などを語りました。

応援大使説明会
 

 

応援大使と一緒に「ジモトート」で本別町を応援しよう

ファイターズ応援大使とジモトートのコラボレーション企画として、2017年応援大使が決定した18市町村のオリジナルバッグを制作するプロジェクトがスタートしました。

1口2,000円で本別町の名所や名物などがデザインされたオリジナルトートバッグと応援大使の有原航平選手と大累進選手などの缶バッジがもらえる企画です。

本別町の魅力がいっぱい詰まった「ジモトート」で地元を応援しませんか。

ジモトート

ジモトートとは?

地元の人たちが地域で誇りに思っているもの、懐かしく思っているものなどをプロのデザイナーがデザインし、トートバッグにプリントしたものが「ジモトート」です。現在、応援大使コラボレーション企画とは別に36市町村が商品化されています。

応援大使のジモトートとは?

・『ファイターズ応援大使と一緒にジモトートで「じ・も・と」を応援しよう!』公式サイトからクラウドファンディングによりバッグ製作に必要な費用を支援者から募集します

・100口以上の申し込みが集まった時点で、本別町のオリジナルトートバッグの製作が決定します。支援していただいた方しか持つことができない特別な意味を持つ「ジモトート」となります

・製作が決定したら、デザイナーが支援者のメッセージなどを参考にデザインし、7月頃に支援者に届けられる仕組みです

決済方法

・2口(4,000円)まではクレジット決済のみ

・3口(6,000円)からはクレジット決済・コンビニ支払・銀行振込のいずれか

注意事項

※募集期間は平成29年3月31日(金)です。これまでに100口集まらない場合は製作されません

※バッグが製作されなかった場合は、支援金は引き落としにならないか返金されます

※募集期間以外での購入はできません(製作されたバッグと色違いが販売される場合があります)

※購入申し込みの際は「ACTNOW」に会員登録する必要があります。無料で登録できますが、「メールアドレス」と「パスワード登録」が必要です

購入申込ホームページ(外部リンク)

北海道179市町村応援大使とジモトートのコラボレーションプロジェクト

問い合わせ

本別町役場企画振興課企画・生涯学習担当

電話:0156-22-8121

 

沖縄春季キャンプの有原航平選手を激励(平成29年2月15日)

ファイターズほんべつ後援会の中山博志・横田陽子両副会長が2月15日、北海道日本ハムファイターズ沖縄春季キャンプを訪れ、有原航平選手を激励しました。中山副会長は「ファイターズの躍進には、有原選手の活躍が絶対条件です。本別町はずっと応援しています」と声を掛け、本別町特産のキレイマメ詰め合わせやTシャツをプレゼント。有原選手は「よろしくお願いします」と、町を挙げてのサポートを楽しみにしていました。

キャンプ1 キャンプ2

 

B・Bとあそんだよ(平成29年2月1日)

北海道日本ハムファイターズと北海道コカ・コーラボトリングの共同企画「B・B&Qoo(クー)とあそぼう2017」が2月1日、南保育所と中央保育所で行われ、町内の保育所や幼稚園の園児がB・Bたちと触れ合いました。この日はファイターズ・ガールの藤原明日美さんが司会を担当。B・Bがピアノで「さんぽ」を演奏すると、Qooは「ちゃんと食べよう体操」を披露しました。続いて121人の園児はストラックアウトで野球を体験した後、B・Bとの握手やハグなどで触れ合い、終始笑顔で楽しみました。

BB BBandQ2

 

 

成人式でお祝いメッセージVTRが上映されました(平成29年1月8日)

本別町成人式が平成29年1月8日(日)、町中央公民館で開催されました。新成人66人が出席し、オープニングセレモニーでは北海道日本ハムファイターズ本別町応援大使の有原航平選手と大累進選手のお祝いメッセージVTRが上映され、新成人にエールが送られました。

応援大使成人式2 応援大使成人式1


応援大使にしてほしいことを募集します

【この募集は終了しました】

本別町がもっと元気になるために北海道日本ハムファイターズ2017年本別町応援大使の有原航平選手や大累進選手にやってもらいたい「あんなこと」や「こんなこと」。あなたのアイデアを募集します。

お寄せいただいたアイデアの中から実現できそうなものを選んで、球団に提案します。

両選手がまちづくりを盛り上げてくれる素敵なアイデアをお待ちしてしています。

※キャンプ期間、オープン戦期間およびシーズン中は、応援大使が本別町を訪問することはできません

※お寄せいただいたアイデアの中から、いずれかのアイデアが必ず選ばれて実施されるとは限りません

募集期間

平成29年1月20日(金)まで

記入事項

住所、氏名、電話番号、アイデアの内容

※アイデアの内容はできるだけ具体的に記入してください

提出方法

直接持参、郵送、FAX、Eメール

提出および問い合わせ

〒089-3392 本別町北2丁目4番地1

本別町役場企画振興課企画・生涯学習担当

電話:0156-22-8121

FAX:0156-22-3237

Eメール:kikaku@town.honbetsu.hokkaido.jp

 

 

サイン入りユニフォーム等が届きました(平成28年12月15日)

平成28年12月15日、本別町に北海道日本ハムファイターズ事業統轄本部の橋本拓哉さんが表敬訪問され、2017年応援大使に選ばれた有原航平選手と大累進選手の直筆サイン入りユニフォームや等身大パネル、ポスターなどを贈呈していただきました。

ファイターズパネル

 

本別町の応援大使が決定しました(平成28年11月23日)

平成281123日に札幌市の札幌ドームで開催された北海道日本ハムファイターズの「ファンフェスティバル2016」のなかで、「北海道179市町村応援大使2017」の抽選会が行われ、同ファイターズほんべつ後援会の黒山久男会長が抽選に臨み、有原航平選手と大累進選手を引き当てました。両選手には2017年の1年間、本別町が元気になるよう、さまざまなPR活動を行っていただく予定です。本別町は両選手を全力で応援します!

ファンフェスティバルの様子

日ハム応援大使 日ハム応援大使
日ハム応援大使

 

北海道日本ハムファイターズほんべつ後援会のサイトはこちらから

北海道日本ハムファイターズほんべつ後援会サイト